「続日本100名城」選定を記念して、滝山城(東京都八王子市)をテーマにした講演会が八王子市で10月29日(日)、NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会の主催で開催されます。(公財)日本城郭協会も後援します。

有料で事前申し込みが必要です。詳しくはこちらの案内書を参照してください。

講演は日本城郭協会の小和田哲男理事長による「北条領国における滝山城の歴史的意義」、中世城郭研究家、中田正光さんによる「遺構から読み解く滝山城」と東京都立大学名誉教授、峰岸純夫さんによる「北条氏照と八王子~由井・滝山・八王子城三転説批判~」です。13:00~16:15 東京都八王子労政会館ホールにて。