第17回(2018年)の作品募集は締切ました。
多数のご応募ありがとうございました。

日本城郭協会の最重要事業の一つであり、最優秀作品には文部科学大臣賞が授与される本コンテストは、子供たちが地域の貴重な文化遺産である「城」をテーマにして、探訪、調査、研究を通して地域の歴史・文化に親しみ、主体的に学ぶというもので、文化を後世に伝えていく継承者育成、また学校教育における総合的学習の場としての位置づけを目標としています。共催 株式会社学研プラス。後援 文部科学省、読売KODOMO新聞、教育新聞社で開催致します。募集要項は下記のとおりです。

 

◆応募資格
 小学生・中学生の個人またはグループ
◆応募テーマ
城・城跡・城下町・人物・事件など城に関する事から自由に研究制作してください。
◆作品の種類
・レポート(本文50ページ以内で作成してください。)
・壁新聞(模造紙3枚以内で作成してください)
・絵画(サイズは6号以内で2点まで応募できます)
・模型(サイズは宅配便受付可能の3辺合計200cm以内で1梱包まで。梱包内であれば複数点数可能)
◆絵画や模型だけでは応募できません。
制作意図の研究内容をまとめたレポート添付は必須です。
◆募集期間 2018年8月1日より9月30日(消印有効)
◆送付先
〒354-0045
埼玉県入間郡三芳町上富1141-10
城の自由研究コンテスト事務局
◆入選発表
日本城郭協会ホームページ等で2018年12月に発表を予定しています。
◆応募の決まり
*作品には既定の応募用紙を添付
*作品は未発表のものに限りますが、所属の学校内での発表は除きます
学校に提出中の場合にはコピーでの応募も可能です
*入賞作品は結果発表や広報のために展示や新聞、雑誌、webサイトなどに掲載することがあります。
これらにつきましては応募をもってその許諾をいただいたものといたします。
*クラスや学校でまとめて応募する場合の応募作品数には制限はありません。
*模型は応募時には送付せずに、代わりに作品の形状がわかる写真(5枚以内)とレポートのみをお送りください。二次審査通過後に実物をお送りいただくように改めてご連絡いたします。
*研究のために引用、参考にした本やホームページは書名・作者名・出版社名等必ず明記してください。
*応募された作品は原則お返しいたしませんが、特別に返却をご希望される場合には応募用紙のご返却欄に〇印をお付けください。(費用は着払いでお願いいたします)
但し入選作品は12月のお城EXPO、1月の表彰式での展示の終了後とさせていただきます。

応募用紙のダウンロードはこちらから。
2018年城の自由研究コンテストチラシ

 

昨年の第16回城の自由研究コンテストで
文部科学大臣賞を受賞した鵜飼航さん