城跡巡りと日本城郭協会会員同士の親睦を兼ねた「会員交流会」、4回目の今年は11月23日(勤労感謝の日)、千葉県酒々井町の『本佐倉城』を探訪します。本佐倉城は下総を治めた千葉氏9代の城主が、15世紀から豊臣秀吉の小田原攻めで滅亡するまでの100年余りの間、拠点とした巨大な平山城です。遺構が非常によく残っている国指定遺跡で、今年の4月「続日本100名城」に選定されました。会員以外の方の参加も歓迎いたします。

開催日:    平成29年11月23日(木、祭日)
集合場所:  JR酒々井駅 改札口前
集合時間:  09:40
見学ルート: 酒々井町役場(酒々井町教育委員会担当者から解説を聞き、発掘出土品の展示を見る) ~ 本佐倉城祉(城山、奥山、セッテイ等) ~ 昼食 ~ 本佐倉城祉(外郭)
解散:      京成大佐倉駅 14:30~15:00(予定)
募集人員:  25名
会費:      1,000円(城郭協会会員)、1,500円(一般) 当日支払

城址見学には地元ボランティアによる引率、案内を依頼しますが、日本城郭協会の鈴木忠彦(学術委員)が全行程同行します。城郭全般の質問にお答えします。
参加者全員に傷害保険を準備いたします。激しい高低差はありませんが、坂道はあります。歩きやすい靴、服装が必要です。飲料水、昼食は忘れないでください。城跡近くにコンビニはありません。城跡にはトイレ完備。

お申し込みは往復はがき(〒141-0031 東京都品川区西五反田8-2-10-302)あるいはメール(info-jokaku@kna.biglobe.ne.jp)で、お名前、ご住所、会員/非会員、電話(携帯可)番号を添えて日本城郭協会までお送りください。お問い合わせはメールあるいは電話03-6417-9703へ。天候により開催困難な状況が予想される場合は、事前に直接連絡させていただきますので、電話番号をお忘れなきよう。