日本城郭協会の最重要事業の一つであり、最優秀作品には文部科学大臣賞が授与される本コンテストは、子供たちが地域の貴重な文化遺産である「城」をテーマにして、探訪、調査、研究を通して地域の歴史・文化に親しみ、主体的に学ぶというもので、文化を後世に伝えていく継承者育成、また学校教育における総合的学習の場としての位置づけを目標としています。共催 株式会社学研プラス。後援:文部科学省、読売KODOMO新聞、教育新聞社 協力:Webサイト城びと 開催致します。募集要項は下記のとおりです。

■応募資格■
小学生・中学生の個人またはグループ
■募集テーマ■
城・城あと・城下町・人物・事件など、城に関するテーマ
■研究・制作方法■
城と地形の関係、築城の工夫、城をめぐる人物や歴史、城をテーマとする文学、城の形比べなど、自由に研究制作してください。
たとえば、自分が実際に現地を訪ねた上で、本やインターネットで調べたり、家族や専門家などから話を聞いたりしてまとめます。
レポート(50ページ以内)・模造紙作品(3枚以内)・模型など。ただし、模型は宅配便の都合上、作品の縦・横・高さの合計160cm以内とします。模型はそれだけを出品するのではなく、テーマに関する研究のレポートを必ず作成し、添付するようにしてください。

■募集期間■
2019年8月1日(木)から2019年9月30日(月)〈消印有効〉
■入選発表■
2019年12月 文部科学大臣賞 主催者賞他
■作品送付先■
城の自由研究コンテスト事務局  TEL.049-293-3668
〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富1141-10

■問合せ先■
公益財団法人日本城郭協会


■応募のきまり■

  • 作品は未発表のものに限ります(所属学校内での発表は除く)。コピーでの応募も可能。
  • 入賞作品はコンクールの告知などのご案内や、結果発表、広報のため新聞、 雑誌、webサイトなどに掲載することがあります。これらの掲載については、 コンクールの応募をもってその許諾をいただいたものといたします。
  • クラスや学校でまとめて応募する場合の応募作品数には、制限を設けません。
  • 模型を制作した場合は、最初に①「作品の形状がわかる写真(5枚まで)と②「研究のレポート」だけを一緒にお送りください。最終審査に進まれた方々には、実物をお送り頂くよう改めてご連絡します。
  • 研究に利用した本(書名・作者名・出版社名)やホームページなどは必ず明記してください。
  • 応募された作品はお返ししません。自己負担での返却を希望される場合は、応募用紙であらかじめお知らせください。
  • 応募作品には、必要事項を記入した応募用紙を添付してください。応募用紙は、下記のリンクからダウンロードできます。応募用紙のダウンロードはこちらから。

2019年城の自由研究コンテストチラシ。